ホーム > お知らせ一覧

お知らせ一覧

ウェブサイトリニューアルオープン!

和風雑貨CPO(シーピーオー)のウェブサイトをリニューアルオープンしました。今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

最近のクレームについて!

益々便利な世の中になり、食洗機や電子レンジがらみの取扱に関する新たな問題が続出しています。例えば、一合枡はと言うと殆どの方がお祝いの席や居酒屋でお酒を呑むのに使うものと思われていると想いますが、実はお米や豆、場合によっては液体を量る量りなのです。この桝を食洗や電子レンジにかけるとどうなるか?・・・・・・。新しい文化に対応するのも大事な仕事と思います。しかし、間違った使い方を続けることでこれから先何が起こるかを考えると伝えられることを少しでも伝えなければと考えています。当サイトの場合、木製品が多く扱い方が難しいものがあることから「木製品取り扱いワンポイント」を掲載いたしました。是非ご一読ください。

エコブーム!

最近、地球温暖化が騒がれその対策に世界中が活動を始めています。とても大事なことなので真剣に考えなければいけないことです。しかし、エコ対策といってわざわざ商品を企画し、そのイメージを植えつけるためにパッケージに手間や資材を使って売り出すことがありでしょうか?バイオ燃料のように一見素晴らしい取り組みに見えても、実はそのために食糧不足や余計な製造コストの問題等が発生するようなエコであっては意味を成さない取り組みだと思いませんか?以前は処分していた材料であっても、それを使って何かを作るために必要以上の手間や燃料等の経費をかけることは問題です。本当のエコとは、以前のもの作りをより無駄の無いシンプルなものにすることだと思います。エコと名の付くものであれば何でもOKではなく、これからはホンモノを見極める力が必要になると、ひそかに思っています。

間伐材について

間伐材について                                         最近よく引き合いに出てくる言葉に「間伐材で・・・」を耳にします。その意味は、1本の樹を育てるために周りの樹を間引くと言うことです。(地域によっても若干の違いはありそうですが) 樹齢100年の樹を育てるのに10年に1本の程度で近くの樹を伐採したとしても100年で9本が犠牲になる訳ですが、ただその9本は無駄になる訳ではなく、年数に応じて堆肥になるものから立派な建築材になるものを間伐材と言うのです。つまり、「間伐材」= 低価格では無いのです。大事に樹を育てている方に代わって!

竹たが

竹タガの修理                             竹タガ1  竹タガ2 上記画像のように竹を編んだタガでの修理を承ることが出来るようになりました。 詳しくはFAX・メール・電話にてのお問い合わせでお願いいたします。

名入れについて

私どもでは今まで「しゃもじ」「枡」「石鹸入れ」「桶」「まな板」「箸」「スプーン」など焼印による名入れを承って来ましたが、焼印はそれなりの風情もありきれいですが版代が高くつき、1個のお客様にはご負担が多くご迷惑をお掛けしてきました。昨年よりレーザー加工機を導入しましたのでより鮮明な仕上げが1個からでも出来るようになりました。加工方法や価格、納期等につきましてはメールか電話及びFAXにてお問い合わせ下さい。例えば1合枡の1面に1個だけの場合の加工費は商品代金別で540円となります(簡単なデザインの時)。

尋ね人 篠原まさ子さん

阪神淡路以降の安否確認です。福山市出身 旧姓 篠原正子(しのはらまさこ)さん ------------------------------------------------------- 弊社知人からの依頼です。 心当たりのある方は下記本文最下段のメール宛へ連絡頂けましたら幸いです。 ご協力宜しくお願い致します。 ---------------------------------------------------------------------- 友人だった篠原まさ子(旧姓)さん(当時22歳、37年前のお名前。福山市(津山市?)のご出身。現在、59か60歳だと思います。)を探しています。阪神淡路の地震からすでに21年が過ぎようとしています。地震の1年前、神戸の楽器店であなたを15年振りに見かけ、声をかけようとしたら娘が話しかけてきたので相手をしている間にあなたはお店を出て行き、追いかけたのですが見つけられずに更に21年が過ぎてしまいました。連絡先が変わってから様子を知ることが出来ず、その後の安否が気になっています。37年前にわたしが子供服のデザインをあなたにお願いし、大阪の子供服の数軒のお店から注文をいただいていた頃がとても懐かしいです。大阪のOMMビルのベストワンという会社でデザイナーをしていたあなたならきっと今もデザイナーとして頑張っているとは思いますが、、、、 どなたかご存知でしたら安否だけでも教えてください。小塚 (omm1516@yahoo.co.jp)

ご不明な点や数量のご相談など、気軽にお問い合わせください。